カタログ・パンフレット・各種マニュアル作成、展示会装飾、ホームページ作成・リニューアル、イベント企画、イラストレーション、デジタルデザイン承ります。PR City

   
PRCITYのサイトのtopページに戻るPRCITYの会社概要  
 

ディスプレイ作成理念

必要性 〜品質や特徴を最大限に表現できる〜

「何故、ディスプレイなのか。」
    考えてみたことはありますか?

「いままでがそうだから」
「上司がそうしろと言ったから」


ディスプレイには、展示装飾・ウインドウディスプレイ・店舗・POP等が含まれますが、なぜディスプレイが必要なのかを考える必要があります。
一般に言えることですが、出来上がりのディスプレイで自己満足でされる方がいますが、それを視るお客様の視点を大事にしなければ効果が薄くなります。
製品を発表する場ですから、最大限の効果を求めたいものです。単にキレイにディスプレイをするだけではまったく意味がありません。
品質や特徴を最大限に表現できるディスプレイでありたいと考えます。
伝えやすい・わかりやすい・見る人に優しい が、一番のコンセプトだと考えます。
自己満足でなく、お客様の視点で考えることが必要です。

展示装飾作成理念

展示会になぜ出展するのか、小間装飾をなぜするのかを考えることが大切です。
展示会は自社製品を発表する場ですが、展示会が本当に必要なのかを考え、必要なら最大限の効果を求めたいものです。単にキレイに小間装飾をするだけではまったく意味がありません。
自社製品の品質や特徴を最大限に表現でき、来場される方々に納得のいくる展示会でありたいと考えます。
伝えやすい・わかりやすい・見る人に優しい が、一番のコンセプトです。

POP作成理念

POPを制作する上で考えなければならないことは、印刷媒体とは異なり三次元だということです。
誰に視てもらいたいのかを考え、男性・女性・大人・子供の中のターゲットを絞り込み、子供なら難しい漢字や英語などは使用せず、高さは子供の目線に合わせなければなりません。
男性・女性によりデザインを変え、年齢によっても違和感のあるデザインは避けなければなりません。
誰にでも視てもらいたいし、誰にでも買ってもらいたいという考え方もありますが、効果は期待できません。
伝えやすい・わかりやすい・見る人に優しい が、一番のコンセプトです。

文字サイズ変更